三河湾に浮かぶ離島 日間賀島

地元民が愛するいつもの味を食べよう!

砂一粒でも持ち帰ってはいけない…幻の島の謎

日間賀島の隠れ名所は墓地!?

日間賀島.comへようこそ!

いつもの旅より一歩先の楽しみを求めて、日間賀島のちょっぴりディープな情報を集めたポータルサイト、
それが『日間賀島.com』です。
〝多幸(たこ)と福(ふぐ)の島〟とよばれる日間賀島は、新鮮な魚介類と島の情緒が味わえる人気のエリア。
古くから漁業で栄えた歴史ある島へ、知られざるロマンを探しに出かけてみませんか。

タコのモニュメント名決定!

topic

タコのモニュメントに名前を付けよう!

日間賀島の玄関・西港と東港それぞれに鎮座する〝タコのモニュメント〟。
愛嬌たっぷりの姿で多くの観光客を迎えていますが、実はまだ名前がありません。
「島のシンボルとして、これからも長く愛されてほしい」…そんな思いから、日間賀島.comでは〝タコのモニュメント〟の名前を公募します。 名前が採用された方には、素敵なプレゼントをご用意!気軽にご応募ください。

応募方法はこちら

日間賀島ってどんなところ?

愛知県は知多半島の師崎から、わずか2.4キロの沖合に日間賀島はあります。
周辺にある2つの有人島(篠島・佐久島)と比べ、最も小さく最も人口の多い島です。
古くから海上交通の要にあり、3000年ほど前の漁業技術を受け継ぐ日間賀島の漁は、
他の追随を許さない優れたものでした。
木曽三川の大地の養分が流れ込む海では、丸々太った魚介類が獲れます。中でもタコとフグが代表的で、
タコを丸ごと豪快に茹でる「タコの丸茹で」が名物です。
また、古墳時代の土器が出土するなど、古くから漁師町として栄えていた歴史があります。
島内の路地は道幅が狭く入り組んでおり、歩くだけでも異国の雰囲気が味わえます。

島に唯一のもの

島に唯一のもの:信号機
信号機
診療所
島に唯一のもの:診療所
島に唯一のもの:駐在所
駐在所
小、中学校
島に唯一のもの:小、中学校
島に唯一のもの:公衆電話ボックス
公衆電話ボックス
たこ焼き屋
島に唯一のもの:たこ焼き屋

島に多いもの

島の人口2,051人、630世帯(平成22 年国勢調査調べ)のうち

島に多いもの:原付の登録台数が814台
原付の登録台数が814台

一世帯に1台以上を所有

島に多いのもの:信号機
島の登録漁船数が約550隻

世帯数の9割弱が船を所有

島に多いもの:猫

道を歩くと、
あっちにもこっちにも
猫の姿があります。

島に多いのもの:神社が2つ、寺は5つ
神社が2つ、寺は5つ

八幡神社、長心寺、呑海院、安楽寺、
鯖大師、大光院、日間賀神社
(全国平均は10000人に約6寺)

TOPへ戻る